UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは?

UQ WiMAXのキャッシュバックが業界の中でも特にお勧めです。
その理由についてご紹介したいと思います。
金額だけでキャッシュバックキャンペーンを選択すると失敗してしまいますから、是非、参考になさって下さい。



キャッシュバック額だけでキャンペーンを選択すると失敗する!?



まず、UQ WiMAXのキャッシュバック内容ですが、JCBギフトカードを3,000円分貰う事が出来ます。
また、今ならブルーガチャムクストラップまで貰えます。
期間限定で、今しか貰えないレアグッズとなります。



ただ、UQ WiMAXのキャッシュバックよりも高額な現金キャッシュバックを行っているプロバイダを知っていると言う方もいるでしょう。
JCBギフトカードを利用出来る店舗は50万店以上あるとは言え、それでも、現金の利便性には叶いません。
しかも、金額面でもより高額なのでしたら、UQ WiMAXよりもそっちのプロバイダの方が魅力を感じてしまうでしょう。



UQ WiMAXよりも他のプロバイダの方が魅力的かも?



そこで考えるべきは、UQ WiMAXはなぜ、JCBギフトカードを介したキャッシュバックを行っているのかと言う部分です。
その理由ですが、郵送が出来ると言う部分にあります。



そう、現金キャッシュバックとは違い、JCBギフトカードなら郵送と言う手段でキャッシュバックの受け渡しが出来るのです。
ですから、わざわざキャッシュバックの振り込み先となる銀行口座を登録する手間が省けますし、ミスによるキャッシュバックの貰い損ねも起こりません。



UQ WiMAXのキャッシュバックは手続きが楽



特に多いミスが、有効期間内での手続き忘れによるミスです。



忘れずに銀行口座の登録手続きを行なう方の割合
キャッシュバックの手続き開始月 手続きを行った方の割合
契約から6ヵ月目 6割
契約から8ヵ月目 4割から5割
契約から10ヵ月目 3割


現金キャッシュバックだと、わずかこれだけの割合の人しかキャッシュバックを貰えていない現実があります。
どれだけ高額な現金キャッシュバックであっても、貰えないのなら意味はありません。(を参照)
でしたら、確実に貰えるUQ WiMAXのキャッシュバックの方が魅力を感じませんか?



ネット上にはWiMAXサービスのキャッシュバック額を比較するだけのサイトが沢山ありますが、こう言った難易度に関してはフタをしているサイトが非常に多いのが現状です。
○○のキャッシュバックキャンペーンを利用しないと損をしますだとか、UQ WiMAXで契約すると数万円損をしますなどと読者を煽るのは簡単ですが、彼らはキャッシュバックの貰い損ねに対して責任を取ってはくれません。



キャッシュバックの貰い損ね



少なくとも、私はキャッシュバック額だけに飛び付くような安易な事はせず、確実にキャッシュバックが貰えるところを選びます。
結局貰えないキャッシュバックでは、絵に描いた餅と同じですから。



もう一点気を付けて頂きたいのが、現金キャッシュバックだと貰えるまでに約1年ほどの期間が掛かってしまいます。
一方、UQ WiMAXならば契約翌月末日までにはJCBギフトカードが貰えますから、そう言う点で魅力が大きいです。



WiMAXサービスのキャッシュバックが貰えるまでに掛かる期間比較
契約先 キャッシュバックが貰えるまでの期間
UQ WiMAX 1ヵ月後
GMOとくとくBB WiMAX 2+ 12ヵ月後
So-net モバイル WiMAX 2+ 12ヵ月後
DTI WiMAX 2+ 12ヵ月後
BIGLOBE WiMAX 2+ 13ヵ月後
3WiMAX 15ヵ月後
PEPABO WiMAX 12ヵ月後
@nifty WiMAX 9ヵ月後
株式会社シナジーパートナーズ 2ヵ月後
株式会社インソムニア 6ヵ月後


こう言ったメリットも、きちんと知っておきたいところです。



>>UQ WiMAXの申し込みはこちらから

UQ WiMAXならサポート面もバッチリ

UQ WiMAXでWiMAXサービスの契約を行なうメリットですが、JCBギフトカードだけではありません。
それよりも有り難みを感じるのが、サポート面でしょう。



UQ WiMAXならサポート面も安心!



と言うのも、UQ WiMAXを運営しているのはWiMAXサービスそのものを提供しているUQコミュニケーションズです。
ですから、トラブル時の対応は迅速で正確なのです。



また、コールセンターもしっかりしていて、年中無休の9時から21時まで営業しています。
平日しか対応していないプロバイダや11時から18時までしか対応していないプロバイダと比べれば、非常に手厚い対応と言えます。



手厚いコールセンターの対応



また、UQ WiMAXのコールセンターはフリーダイヤルで対応していますし、携帯電話からのお問い合わせに対してもフリーダイヤルで対応しています。
こう言った点も、UQ WiMAXが他のプロバイダよりも優れている部分と言えます。

UQ WiMAXなら、最新WiMAX端末が格安価格に!

UQ WiMAXでWiMAXサービスの申し込みを行なうと、WiMAX端末の価格が格安価格になります。
最新WiMAX端末もキャンペーン対象になっていますから、非常に魅力があります。



最新WiMAX端末が格安価格に!



WiMAX端末代は通常価格で20,000円しますし、クレードルとセットならば、22,750円もしてしまいます。
WiMAXサービスの契約時にこれだけの金額を請求されるのだとしたら、負担は非常に大きいです。
ですから、このキャンペーン特典は利用したいところです。





Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)
2,800円
Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)クレードルセット
4,800円




Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)
800円
Speed Wi-Fi NEXT W02(HWD33)クレードルセット
2,800円




Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)
800円
Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)クレードルセット
2,800円




Speed Wi-Fi NEXT WX01(NAD31)クレードルセット
800円


URoad-Stick



URoad-Stick
1円


ちなみに、クレードルとはWiMAX端末用の充電台の事で、WiMAX端末を充電しながらインターネットを行なう事が出来ます。



Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W03 cradle set



WiMAX端末をクレードルにセットしておけばフル充電状態を維持出来ますので、いつでも外に持ち出す事が出来るようになります。



また、クレードルの裏側にはLANケーブルを挿し込む事が出来る構造になっていますから、有線通信に対応する事が出来るようになります。
Wi-Fiに非対応の機器を接続する際に役立ちますし、安定的な通信を行なう事が出来るようになります。



LANケーブル



クレードルがある事で、これだけの利便性を確保する事が出来るようになります。
クレードルの価格以上の魅力はありますので、クレードルセットの方がお勧めです。

WiMAX端末の選び方が分からない・・・

これだけ種類が多いと、どのWiMAX端末を選べば良いのかが分からないと言う方も少なくないです。
そこで、WiMAX端末の選び方をご紹介したいと思います。



WiMAX端末の選び方が分からない・・・



まず、あれこれある選択肢の中でも、型落ちのWiMAX端末は選択肢から外します。
つまり、選択肢はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)の二択になります。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴としては、au 4G LTE通信に対応している点が挙げられます。
ですので、人口カバー率99%と言う広大な通信エリアを利用する事が出来るようになります。





また、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)はWiMAX 2+回線とau 4G LTE回線の帯域を束ねる事によって下り最大通信速度が370Mbpsも出ますので、通信速度を重要視する方にもSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)がお勧めです。



一方、Speed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)の特徴としては、Bluetoothテザリングに対応している点が挙げられます。
ですので、電池消費を抑えた状態での通信を行なう事が出来ます。



WiMAX端末の選び方



広い通信エリアや通信速度を重要視するならSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)。
バッテリーの持続時間を重要視するならSpeed Wi-Fi NEXT WX02(NAD32)。
そう言う選び方をすれば間違いないです。



ご紹介したように、UQ WiMAXのキャンペーン特典を利用すれば、WiMAX端末代が格安価格になります。
かなりお得感ありますので、是非とも利用しましょう。



UQ WiMAXの申し込み先はこちら