UQのWiMAX 2+にはSIMカードが必要!?

WiMAX対応の無線モバイルルーターはSIMカードが必要無いと言う事で話題となりました。
と言うのも、WiMAXはSIMカードによる契約者情報の管理方法では無く、無線モバイルルーター自体に割り振られているMACアドレスを元に、契約者情報を管理していたからです。
MACアドレスとは、ネットワークに接続する事の出来る機器に割り振られている物理アドレスの事です。



MACアドレス?!



ところが、WiMAX 2+対応の無線モバイルルーターになってからは、SIMカードで契約者情報の管理を行う方式に変わってしまいました。
ですから、SIMカードを無線モバイルルーターから外すと、通信の全てが行えなくなります。



従来の無線モバイルルーターは、SIMカードが無くともWiMAXの通信が行えていました。
ですが、WiMAX 2+対応の無線モバイルルーターの場合、SIMカードを抜くと、WiMAXの通信すらも行えなくなります。にて)



SIMカードが無いと通信不可



ですから、間違えないようにしましょう。



詳細情報は下記リンクにて▼
UQ WiMAX

AUスマホのSIMカードが使用出来る!?

WiMAX 2+対応の無線モバイルルーターに使用するSIMカードですが、実は、スマートフォンに使用されているSIMカードと同じものです。
ですから、AUのスマートフォンに使用しているSIMカードを挿す事も可能です。



実際に通信出来ると言う事で話題にもなっています。
とは言うものの、契約していない使用方法ですから、後から莫大な請求が来ても、反論出来ません。
後から後悔しないように、不正な使用方法は行わない方が良いでしょう。



後から後悔しても・・・



そもそも、WiMAX 2+対応の無線モバイルルーター自体がSIMカードとセットになって販売されていますから、わざわざスマートフォンのSIMカードを使用するメリットは無い訳ですけれども・・・。

無線モバイルルーターを破格で購入する方法

行く行くは、WiMAX 2+対応の無線モバイルルーターが家電量販店で販売される事もあるかもしれませんが、私個人的には、メリットが感じられません。
と言うのも、無線モバイルルーター本体は、WiMAX 2+の契約と一緒に行う事で、破格的に安く購入出来るからです。



WiMAX、WiMAX 2+、au 4G LTEの三種類の通信に対応したHWD14と言う無線モバイルルーターがあります。
もし、UQのWiMAX 2+の契約と同時に購入した場合、なんと、1円で購入する事が可能になるのです!(※2014年7月末段階)



HWD14



正規価格で購入するのがバカバカしくなりませんか?
ですから、無線モバイルルーターはWiMAX 2+の契約時にまとめて購入するのがお勧めです。



もっと詳しい情報はこちらから▼
UQ WiMAX